お菓子レポート

何か新しいお菓子をつくりたいな、と思ったら本や雑誌、Web Siteからレシピを見つけることが出来ます。でも、セミナーやお教室に参加すると、直接見て、聞いて、味わって習うことができるので、レシピを見ただけ ではわからないことや、そのお菓子に対するエピソード、思い入れ、また、新しい発見に出会うことができます。

いままでに参加したセミナー・レッスン

▼マキコフーズステュディオ オープンセミナー2005

お菓子研究家、藤野真紀子さんのベーキング・オープンセミナーへ。セミナーの参加者は計15名ほどでした。初めにレシピをざっと説明し、その後、一つずつ先生によるデモンストレーションが開始。細かいポイントなどを説明しながら、完成させます。

出来上がったら、テーブルセッティングをし、写真撮影。その後、試食。談話、質疑応答のあと、解散というながれでした。

いつも雑誌やテレビで見ていた先生が目の前に現れたときは正直どきどきでしたが、先生だけでなく、アシスタントの方のお話や作業を直接見れたことはとても刺激になりました。

▼ゆきちゃんのお菓子教室 1

お菓子学校で一緒だったゆきちゃんがお教室を始めたということで、学校時代のお友達2人で早速参加させてもらいました。2種類の栗を使ってモンブランをつ くり、前もって用意しておいてくれたりんご煮を加えた焼き菓子も同時に作りました。焼きあがったらお茶の飲みながら復習と試食。ラッピングをしてたくさん のお菓子をお持ち帰りしました。

▼ゆきちゃんのお菓子教室 2

お菓子を通して繋がった友達と3人で参加。「簡単だけど、どれも素材にこだわりがあり、体にやさしいお菓子」をテーマに6種類のお菓子を習いました。下準 備と手順の大切さを実感。出来あがったお菓子は一つずつラッピングし、お土産に。試食では出来立ての味を、家に持ち帰ってからは、食べ頃にあわせて。いろ んな味を楽しむことができました。