終了試験で作った作品(上級の作品)

終了試験で作った作品(上級の作品)私が終了試験で作ったケーキは “FAVORI” −フランス語で「お気に入り」という名前です。

チョコレート風味のジョコンド生地に一層目はキャラメリゼしたりんごを加えたクレームパティシエール、2層目はプラリネとシナモンのムース、それをチョコレートのグラサージュし、キャラメルでコーティングしたアーモンドを並べシナモンスティックを立てチョコレート細工をテントのように飾ったデコレーションで仕上げたケーキです。

終了試験の作品は試験の一ヶ月前くらいから取り掛かったと思います。

終了試験で作った作品のメニューまず、いままでに習ったテクニックやレシピから、自分はどんなケーキを作りたいかを考え、材料から使う道具までリストアップし、さらにスケッチまでし、シェフに相談をします。レシピはフランス語でという決まりがあったので(シェフがフランス人だからなのかは定かではありませんが)いままでにもらったレシピから、自分の使う材料と同じものを引っ張りだして、と見よう見まねの部分が多いのですが、一応タイトルも自分でつけ、完成したときには、なんとか出来るものだな、なんて感心してしまいました。

それからは、試験当日まで、試作の日々。何度同じケーキを作ったことか。といっても、全く同じ環境で作れないのである程度は省いたり、イメージトレーニングをしたりもしました。当日、レシピは頭に入れておかなくてはよいというものの、2時間と言う決められた時間で完成させるには、レシピなど流暢に見ていられるはずもないので、やはりある程度は暗記していきました。試験終了後、それぞれのケーキをクラス全員で試食したときは、あぁ、終わったんだなぁと言う達成感もあったのか、いままでで一番おいしく出来たのではと思ったほどです。

▲上級の作品ページに戻る