メニュー1


クレッセント:お皿を使って野山をイメージして作るL型のアレンジメントです。 フリーアレンジメント:好きなお花を合わせて、お気に入りの器に好きなお花を活けます。 パラレル:大好きな風景をイメージしてコンパクトに作ります。 フラット:絵を画くように平面的にお花を活けるスタイルです。 コサージ:パーティには欠かせないお洒落の一品。ワイヤリングでつくります。 クロススタイル:形にとらわれず自然に吹く風をイメージして作るアレンジメントです。 キャスケード:お花のラインを生かして滝をイメージしたスタイルです。 スパイラル:鳥の巣のようにあたたかな雰囲気に仕上げるアレンジメントです。 トピアリー:カラフルなお花のミニツリーです。 花束:一種類のお花とグリーンでぎゅっとしたブーケーを作ります。 花びん活け:好きなお花やお部屋に似合うお花をお気に入りの花瓶に活けます。 ナチュラル:季節の枝物やお花で好きな形で自然にアレンジします。 トライアンギュラー:お花のラインを生かして作るナチュラルな三角形です。 ホリゾンタル:食卓を華やかにしてくれるアレンジメントです。 ラウンド:どこから見てもかわいらしいラウンド。かわいいお花で活けます。

ラウンド

ラウンド

置く場所

テーブルの中央など。

四方見で半円球。器の大きさと形のバランス、安定感に注意し、お花が片寄ることなく、形を作る。

注意点

吸収性スポンジの中央一点を決めてそれに向かってすべてのお花、グリーンを挿す。自然に育っているお花の姿や、全体の雰囲気、お花の色合いを意識して半円球に活けていく。


ホリゾンタル

ホリゾンタル

置く場所

長方形のテーブルなどのセンターピースとして...

真上から見てダイヤモンド型に、側面から見て美しいラインの水平線を作る。

注意点

吸水性スポンジの中央一点を決めてそれに向かってすべてのお花、グリーンを挿す。水平線をイメージして、お花やグリーンの美しいラインを生かして、伸び伸びと活けていく。


トライアンギュラー

トライアンギュラー

置く場所

壁側や花台の上など

正面から見る、三角をベースにしたアレンジメント。底辺の中央部分を中心として、いくつかの三角を重ね合わせて作る。

注意点

吸水性スポンジの中央一点を決めてそれに向かってすべてのお花、グリーンを挿す。器の大きさと形のバランスに注意し、噴水をイメージして、のびのびとした三角形を作る。


ナチュラル

ナチュラル

置く場所

アレンジした形によって置く場所を選ぶのではなく、置く場所にあわせてアレンジする。

ある形にとらわれることなく、お花や葉、茎の形や色を生かして、好きな形にアレンジする。

注意点

枝物の挿し口は、数センチ木の皮を削る。枝が一番美しく見える位置を決め、アレンジし、ほかのお花も同様にし、全体のバランスを見ながらアレンジする。


花びん活け

花びん活け

お花選び

好きなお花を何種類か選び、色のバランスや花器とのバランス、置く場所に合わせて、それぞれの本数を決める。

花器の形や、色、質感により、全体の大きさや形を決める。

注意点

好きなお花の表情を生かしてお花の向きに注意しながら高低、間隔、前傾、後傾でバランスをとる。


花束

花束

高さが低いラウンド系(ブーケ風)

用意する資材

ラフィア、コットン、アルミホイル、ラッピングペーパー、セロファン、リボン

注意点

全てのお花、グリーンは、一つの中心から、らせん状に次々と組んでいく。⇒「スパイラル」
ラフィアで花束を固定するのに、特に草花のようなやわらかい茎をいためないためにお花、グリーンを組んだ後、最後に平たいグリーン(レザーファン、レモンリーフ、ゴットセフィアetc.)を全体にあてる。


トピアリー

トピアリー

置く場所

出窓や飾棚など

丸いツリー型の四方見のアレンジメント

用意する資材

小枝

注意点

小枝に吸水性スポンジを刺すときは、一気に挿し込む。丸くカットした吸水性スポンジのカット面に合わせて、中心に向かってお花を挿す。足元のお花も中心に向かって挿す。ツリーの部分には、ウォータースペースがないので、お水を頻繁にあげる


スパイラル

スパイラル

置く場所

アレンジの中央にキャンドルを置いてセンターピースにしたり、中央にプレゼントを入れて、ギフトアレンジにします。

円形に巻かれた枝を土台にして作る円盤型のアレンジメント

注意点

骨組みのラインを生かして、曲線のまわる方向に、お花やグリーンを自然に活けていく


キャスケード

キャスケード

置く場所

背の高い花台に置いたり、スタンドつきの花台にアレンジして、コーナーに飾ります。また、花嫁のブーケとしても人気があります。

滝や、川の流れをイメージしたスタイルで、波や流れを意識して作る、ゆるやかなしずく形のアレンジメント

注意点

吸水性スポンジの中央一点を決めて、それに向かってすべてのお花、グリーンを挿す。
下向きに挿すお花は、深めにスポンジに挿す。
お花やグリーンのラインを生かして、愛らしく軽やかで、控えめな華やかさを表現します。


クロススタイル

クロススタイル

置く場所

床に直置きしたり、低めの花台に飾ります

1つのベースの中に、左右2つのグループを作り上方で、お花やグリーンを交差させるスタイルです

注意点

集合的に咲く素朴な小花の植生をイメージして、花々をグループして活けます。一輪一輪のお花より、たくさんかたまって咲くかわいらしさを表現します。


コサージ

コサージ

パーティには欠かせないお洒落の一品。ワイヤリングでつくります。


フラット

フラット

絵を画くように平面的にお花を活けるスタイルです。


パラレル

パラレル

大好きな風景をイメージしてコンパクトに作ります。


フリーアレンジメント

好きなお花を合わせて、お気に入りの器に好きなお花を活けます。


クレッセント

クレッセント

お皿を使って野山をイメージして作るL型のアレンジメントです。